2011年05月02日

志賀海神社ー3(鹿角堂)



志賀海神社・鹿角堂

志賀海神社の拝殿に登る階段の脇に無数の鹿の角が納められた鹿角堂(ろっかくどう)が立つ。

神功皇后が対馬で鹿狩りをした際にその角を同社に納めたことが起源とされるようだ。一説には、願掛けのため海に流された角を見つけた漁師が、その角を同社に奉じたことに由来するともいわれる。以後、志賀島は「シカ」に通じるといい、信者が祈願のおりおりに角を奉納したという。
昔、志賀島にも多数の野性鹿が生息し、鹿狩りも行われた。その様子が漁猟祭(旧暦2月15日)の鹿狩りの神事に残っているそうだ。



きつね格子に囲まれた鹿角堂の中にはおよそ1万本の鹿の角がおさめられている。
posted by gikou at 07:47| 旅・風景・風物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする